FC2ブログ

2019年4月結果(34ヶ月目)

こんにちは、トバです。

5月から令和となりましたね。相場のほうは荒れてますが・・・

では、4月の結果です。

特定口座
201904.jpg

NISA
201904n.jpg


いい感じで利益が出てきたと思います。(執筆時点ではNISA分はマイ転してますorz)

まあ、NISA分はマネーブリッジでマイナス分以上の楽天ポイントをもらえているからいいとしましょう。(破格すぎて改悪されそう・・・)

あと、最近優待クロスを始めました。

学生時代もやりたかったのですが、信用口座を開設できず断念していました。

種銭が少ないので得られるものも少ないですが、こういう相場環境だからこそローリスクで取れる期待値は取っていきたいです。

ではでは

スポンサーサイト

2019年3月結果(33ヶ月目)

2月分に引き続き3月分の更新です。

こんにちは、トバです。

通常
201903.jpg

つみたてNISA
201903n.jpg

総積立金額は1854000円 損益は+105257円となりました。

しばらくはこの感じで投資していきたいですが、日本債券も積み立てたい今日この頃(欲張り)

正直実家暮らしでないと月13万強も積み立てられるはずないので親に感謝ですw

2019年2月結果(32ヶ月目)

こんにちは、トバです。

先月、月間発表を忘れてしまったのでかなり遅れてしまいましたが2月度の結果です。

通常
201902.jpg

つみたてNISA
201902n.jpg


今月から積み立てNISAを開始し、毎日100円ずつ15本積み立てています。

なぜこんな面倒なことをやっているのかというと、楽天銀行のハッピープログラムを用い、100円の積み立てを行うと
1回につき楽天ポイントが3ポイント手に入る特典があり、それの上限が1日15回までのためです。

なぜ日本株の似たようなものばかり積み立てかというと、海外のインデックスには日本の営業日以外のファンド休日が設けられており、毎日きっちり15本積み立てられないからです。

楽天ポイントで投資信託を積み立て投資することさえできるので、資産形成に良いループをもたらしてくれます。

楽天ポイントで投信積み立てをするとき、私のように100円ずつならば1日の上限ポイントを99ポイント以下に設定することをお勧めします。

ではでは

2019年1月結果(31ヶ月目)

こんにちは、トバです。

遅くなってしまいましたが2019年一発目の発表です。

201901.jpg

前回言った通り、1月から米国株を積み立て対象にしております。

楽天証券の楽天カード決済によって追加分の積み立てには楽天ポイントが付きます。

そのため実質の損益はさらにプラスになります。

さらに投信保有金額に応じて毎月ポイントがもらえるのもありがたいですね。(10万円分保有で4ポイントと少額ですが・・・)

ちなみに今月度は楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジを用いて投信積み立てでポイントをもらえるテクニックを知ったので、さらに積立金額が増えてます(笑)

もはや無理せず積み立てとは言えない金額になってきているような・・・(無趣味なので成り立ってます・・・)


ではでは

2018年12月結果(30ヶ月目) & 2018年度結果

お疲れ様です。トバです。

2018年が終わりましたがいかがお過ごしでしょうか。

とりあえず結果から。

201812.jpg

インデックス投資を初めてから初のマイナス転落となってしまいました。

12月は相場全体が本当に弱かったですね。

インデックス投資はできることが本当に少ないので、今後も決まった額を積み立て続けていきます。

あと、来月から新たにインデックスを積み立てていきます。

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を月5万積み立てていきます。

楽天証券のクレジットカード決済のため、毎月500ポイントいただけます。

ありがたいですね。

これは、先月の「インデックス比率を上げる」計画の一環です。

これにて月10万円の積み立てとなります。


さらに、楽天銀行のハッピープログラムを活用し、毎日100円を積み立てることで3ポイント獲得できるとのことなので(方法はググっていただければわかると思います・・・)、15本ほど新たに毎日積み立てていこうと思います。

これは、つみたてNISA講座で行わなければならないため、現在開設待ちです。

来月にできるかわかりませんが、こちらは月3万ちょいの積み立てとなりそうです(100円×15本×約20営業日)


と、長くなりましたがこれにてインデックス投資の結果と今後の計画をお話ししました。


次に年間の結果です。

2018年は-2006500円となりました。

2017年は+1909475円だったため、去年の利益以上を吐き出してしまいました。

しかもキャッシュポジションをあまり持ってなかったため、買い増しもあまりできていません。

上げ相場しか体験していなかった自分の未熟さが露呈した年となりました。

来年からはインデックスの比率を上げるため、現物株への追加入金は結果を出せるようになるまでなしで行こうと思います。

そして、来るべき暴落に備えてキャッシュポジションを高めに持っておこうと思います。


株&インデックス収支(評価価額ベース)
2014年+174357円
2015年+245592円
2016年+879320円
2017年+1909475円
2018年-2006500円
インデックストータル-13243円
株トータル+1215487円

トータル+1202244円

ではでは